Please reload

最新記事

変わるオンライン英会話。大人から子供へ。個人レッスンからグループレッスンへ。

September 16, 2017

 

 

一定レベル以上の英語学習者にはよく知られ浸透している「オンライン英会話」ですが、まだ、あまりその存在を知らない方もおられます。

しかし、今やオンライン英会話も黎明期から発展期に移行しています。

 

受講の場も家庭(個人)での利用から学校や塾、保育園・幼稚園・こども園などの教育現場(集団)での利用へと拡大しています。

 

初めは大人の個人利用者層の間でマンツーマン英会話が拡がり、ブームの火付け役となりましたが、現在は徐々にに利用者層が小学校、就学前の幼児の低年齢層までへと拡大しています。

 

パソコンでSkypeの無料通話を利用して、外国人にいる外国人講師から直接個人レッスンが受けれる。

また、受講料がを安く、休日や夜遅くなど好きな時間に回数を多く受ける事が可能なのが忙しい方の間でメリットに感じられ、ブームのきっかけとなりました。

 

大人だけでなく、小学生などの子供にも拡がりを見せ、今では子供・幼児を専門とする会社も多数存在しています。

また、社会背景に2020年からの小学校での英語の授業時間の増加やオリンピックの開催が迫っていることもあり、英会話学習の需要が拡大しています。
このことから、英会話講師の需要が増加しており、教育現場では質の良い講師を確保するのに苦労が既に始まっています

 

マンツーマンの個人レッスンと集団レッスンの違いや、大人や中高生向けと小学生、就学前の幼児がオンライン英会話を受講する際の違いや注意点について次回は書きたいと思いますので、よろしければお付き合いください。大人と子供では違う?オンライン会話レッスン受講

 

私達、オリーズでもオンライン英会話を幼稚園・保育園・こども園の正課で行っております。
写真は保育所で行っているオリーズのオンライン英会話の様子です。

小学校の外国語活動の授業時間でのレッスンも行いました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square