会社概要

【所長挨拶】

私の長年の米国での研究生活や世界の研究者との交流で感じていたことは、国際標準語である英語の習得は、幼児期からの早い段階での取り組みが必要であるということです。

近年のインターネット通信の進歩と普及により、幼児期から本物の英語に触れ、身に着けることが可能になりました。オンラインでの英語学習の普及が大きく期待されています。

だだ、幼児期と言う特有の発達段階において、有効なオンラインでの英会話教育を行うには、充分な研究が必要です。

当方では実証実験の情報を活用し、最も効果的な学習システムの開発に取り組む所存です。

当方で開発したシステムを幼児教育機関(幼稚園・保育園など)に提供し、リトルコスモポリタン(小さな国際人)の育成に貢献することを目的に活動しています。この為には幼児教育に携わる皆様との広い協力関係の構築が必須です。

皆様方のご協力、ご参加をお願い申し上げます。

Olees幼児英語教育研究所 斉田 孝彦

【斉田 孝彦 プロフィール】

  • 独立行政法人国立病院機構「宇多野病院」名誉院長

  • アジア・オセアニア多発性硬化症学会理事長

  • 非営利一般社団法人「多発性硬化症治療研究所」所長

  • 略歴:

  • 京都大学医学部卒業

  • 元、米国ペンシルバニア大学助教授

  • 元、ペンシルバニア大学客員教授

  • 元、ブリテッシュコロンビア大学客員教授

  • 元、京都大学ウイルス学研究所神経ウイルス部準教授

  • 元、京都大学医学部臨床教授

  • 過去に、国立病院学会総会会長、日本神経免疫学会会長、京都府病院学会会長などを務める

社名     株式会社オリーズ

代表取締役  和田 恵理子

事業内容   英語教育支援

       インターネットによる双方向学習システムの企画、

                     制作販売運営、

住所     〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134

​       公益財団法人 京都高度技術研究所 8E17